2018年04月19日更新

EDで早漏!?スーパーPフォースで完治!

EDそのものは勃起不全または勃起障害とも呼ばれ満足な性行為を行うだけの勃起が出来ないまたは維持できない状態です。
一方で早漏とはPEとも呼ばれ性的な刺激に対して我慢できずに射精してしまうことです。
重度の早漏の場合には女性器の膣内へのペニスの挿入すら出来ないようなケースもあります。
いずれもEDや早漏は満足な性行為を行うさいの妨げになるもので男性の悩みになるものですが1990年代頃からこれらの症状に対応した治療薬が販売されています。

EDに関してはシルデナフィルが使われ、その仕組みとしては勃起を治めようとする酵素の働きを阻害することで勃起しやすい状態にするというものです。
性的興奮を増加させるものではありませんが、ペニスの機能を大幅に改善することができます。
また、これはシルデナフィル以外の成分でもED治療薬では広く使われる作用であり服用することによってEDを大幅に改善することができます。

また早漏に関してはダポキセチンが使われます。
ダポキセチンは脳の伝達物質に作用し脳の興奮を抑える作用があり、これによって性的刺激に対して過度な興奮を静めることにより射精に至る時間を延長することができます。
ダポキセチンを服用することでそれまでの2倍から4倍に射精にまで至る時間を延長することができ早漏を改善することができます。

従来の治療ではED治療薬と早漏治療薬はそれぞれに服用する必要がありましたが、その両方の成分を含んだものもありEDと早漏の両方に効果がある治療薬としてスーパーPフォースがあります。

スーパーPフォースはED治療に効果があるシルデナフィルと早漏治療に効果があるダポキセチンが含まれています。
スーパーPフォースを服用することにより勃起をしやすい状態にしつつ性的刺激に対して過度な興奮を抑えることによって射精に至るまでの時間を延長することができ、満足のいく性行為が行えるようにサポートしてくれます。
服用方法そのものはED治療薬と同じで1時間ほど前に服用するのが良いとされますが、効果は4時間から5時間程度持続するので2時間前でも十分に効果を発揮します。

早漏だけを治すならプリリジーがおすすめ

スーパーPフォースは、EDと早漏の両方を治療することができる薬ですが、EDでない人が服用すると勃起に対して強く効果が出る可能性があります。
このためEDではない人が早漏だけを改善したいという場合にはダポキセチンだけを含んだプリリジーを使用するのが無難です。

プリリジーは世界で最初に早漏(PE)治療薬として開発された内服薬で2009年に登場したものです。
それまでも早漏治療薬はありましたが、その仕組みとしてはペニスを局所麻酔することによって感度を低下させるといったものです。
この方法も十分な早漏を防止する効果があり、現在でも使われています。
しかし実際のところ性行為の前に塗らなければならず、また十分な効果を得られたら成分を洗い流しておかなければならないといった手間の掛かる方法です。
手軽に行える方法ではありませんが、プリリジーは錠剤のためその手間が掛かりません。

プリリジーに含まれるダポキセチンの働きとしては脳内物質のセトロニン再取り込みを阻害することによって、快感や興奮を抑えるセトロニンの神経伝達物質の分泌量を増やし、それによって過度な興奮状態になるのを阻止することができます。
なお、ダポキセチンの特徴としては使用すればするほどその効果が増すということで、初回の場合には効果が見られないまたは2倍程度の延長といった結果が多くなっています。
服用し続けることで最大でそれまでの4倍程度まで射精に至る時間を延長させることができるとされます。
なお、プリリジーは1日最大60mgまでの服用とされており、60mgを服用しても効果が出ない場合には無効と判断されます。

いずれにしても射精には脳内物質の影響があるため、脳内の興奮を抑えることができれば射精に至るまでの時間を延長することができ、またプリリジーは手軽に行えるのでおすすめです。

関連記事

このサイトの情報

カマグラゴールドって知っていますか?カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックであり、先発医薬品よりもはるかに安いED治療薬となっています。こちらではカマグラゴールドについて詳しくご紹介していきます。また、ED治療薬にも色々と種類がありますので、カマグラゴールドが効かない方はご紹介していく薬を試されるとよろしいでしょう。

フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード