2018年02月16日更新

バイアグラでだめならシアリスを試せ!

セックスをしたくても十分に勃起ができず困っていたり、ED障害で悩んでいる人は有効な薬を使うことで症状が改善できます。
しかし、勃起サポート薬は使い方が難しいものが多く、特に食事の影響を受けたり勃起が始まるタイミングを合わせるのが大変で、せっかく飲んでも満足な効果が得られないこともあります。

多くのED治療薬はペニス周辺の血流を改善することで自然な勃起ができるような有効成分が使われていますが、血行が急激によくなるとめまいや動悸、頭痛などの副作用が発生します。
服用するタイミングにも問題があり、空腹時に使わないと効果が得られなかったり性行為の1時間前に服用しないと勃起ができないなど、初心者には扱いづらいのがデメリットです。

もっと効率よく勃起をしたいなら、シアリスがおすすめです。
有効成分にはタダラフィルが使われていて、緩やかに作用することが魅力です。
最大の特徴は持続時間の長さで、一度服用すると最大36時間も勃起しやすい状態が続きます。
性行為の直前に使わなければいけなかったり空腹時しか飲めないほかの薬と違って、シアリスはあまりタイミングを気にせずに服用できるメリットがあります。

シアリスはED治療薬によくある頭痛やめまい、動悸が激しくなるなどの副作用も比較的少なくて、使用者の3割程度が何らかの症状を感じていますが軽度のものがほとんどです。
即効性のあるほかの薬と違ってタダラフィルはゆっくりと血液中に入り込んで長時間効果が続くタイプの成分なので、急激に体調が変化してのぼせたり頭痛を感じたりすることがありません。

初めてED治療薬を使う人にとってもシアリスは扱いやすいのでおすすめです。
夜のデートでも朝飲んでおくことが可能なので、相手に勃起サポート薬を飲んでいるのを見られたり、ばれて恥ずかしい気持ちになる心配がなくなります。
ほかの薬だと副作用が気になって性行為に集中できない人もシアリスを試してみましょう。

シアリスは副作用の作用時間も長いのか?

従来のED治療薬は持続時間が6時間から8時間程度が普通でしたが、シアリスは最大36時間と圧倒的な長さを誇っています。
勃起しやすい状態が続くので、副作用が起こる時間も同じくらい長いのか不安になりますが、ほとんどの場合は飲んでから数時間で気になる症状は治まります。

服用すると軽い頭痛やめまい、筋肉の倦怠感などを感じたり、少し顔が赤らんだりすることが報告されていますが軽度の症状で時間が経てば自然に回復します。
2時間程度で体調が元通りになる人がほとんどで、1日以上続くことはまずありません。
全く体調変化を感じない人も多いので、シアリスは副作用が少ない薬だと言えます。

服用してから耐えられないほどの頭痛に襲われたり、何日間も辛い症状が続いたり、心拍数が極端に上がってしまうなど不安を感じたら使用を中止して速やかにクリニックで医者の診察を受けるようにしましょう。
処方されたシアリスではなく自己判断で使った場合は特に体に合っていなかったりほかの薬と飲み合わせが悪くて予期せぬ副作用が出ることもあります。

副作用が心配なら、使い始める前に一度ED治療の専門病院を受診して専門家の意見を聞くのがおすすめです。
自分の勃起障害の度合いや根本的な原因なども調べてもらえて、今後の治療の参考になることや、今まで誰にも言えなかった悩みを打ち明けることで気持ちも軽くなります。
正規品のシアリスを処方してもらえるので安心感もあります。

シアリスを上手に使えば自然な勃起ができて性行為を楽しめるようになり、持続時間が長いので一晩に何度もセックスをすることもできます。
副作用についても知っていれば焦らず安心して使えるので、活用してスムーズな勃起を楽しみましょう。

関連記事

このサイトの情報

カマグラゴールドって知っていますか?カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックであり、先発医薬品よりもはるかに安いED治療薬となっています。こちらではカマグラゴールドについて詳しくご紹介していきます。また、ED治療薬にも色々と種類がありますので、カマグラゴールドが効かない方はご紹介していく薬を試されるとよろしいでしょう。

フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード